罪の意識を感じない被疑者たち

リベンジポルノというものがインターネット上で行われる重大な人権侵害とされ現在では刑事罰を受ける法案が成立しているのですが、こう言ったインターネットを利用した行為の最大の問題はやっている側に対した問題意識がないという事です。

だから、リベンジポルノをやってしまうタイプの人というのは特徴としてあげられるのが短絡的で、物事を深く考えないような人が多いのです。

そして、さらに後先を考えないだけでなくやることが陰湿なタイプの人も、こういった行為を復讐として行うような人もいるんですね。

そう言ったタイプの人とは恋愛関係を持ったり夫婦になったりしないことはもちろん、肉体関係を持たないほうが自分の身のためですね。

最近では、そう言ったリベンジポルノを含めて個人のアダルトな画像や動画を流出させる、という事を簡単にやってしまう人が増えており、インターネット自体が簡単に誰にでも利用することのできる物だという性質もあってなかなかこう言った問題がなくなりません。

だから、そう言ったことに対して巻き込まれたり被害を受けないようにするためには、自分の身はしっかりと自分で守らなくてはいけない、ということなのです。

リベンジポルノをやりそうな人と関りにならない..それが一番です。