精神的な苦痛を与える問題へ発展する

自分の恋人や、配偶者と趣味でセックスの画像や動画などをハメ撮りしていた物を保存しておいて離婚したり、破局したりした時に腹いせや嫌がらせにインターネットに流出させるリベンジポルノというものが今社会的に問題視されていますね。

やっていること自体は、インターネットに動画や写真を投稿しているだけの事なのですが、インターネットへの顔出し情報流出、しかもアダルト画像となってくると、個人情報流出とは比べ物にならないほどの被害をこうむることになってしまいますよね。

それこそ、悪い意味で有名になってしまう事もあって、深刻な人権侵害にあたるとして現在では法的に刑事罰が科される刑事事件として法案が可決されているのです。

リベンジポルノの危険なところは、やってる側が大した罪の意識を持っていないというところに尽きます。

現在では、芸時罰を受けるような事案として扱われていることですので軽い気持ちでやる前に、こうしたらどうなるのかという事をよく考えて行動しましょう。

リベンジポルノなんてものは自分にとっても何の得もないことですからね。

それで自分の一生を棒に振ってしまう上に、人まで傷つけてしまうことになりますから絶対に自分はやらないことです。